AZUL

キーワード検索

SM・調教体験談一覧

19歳がバイト先の常連男のデカチンで性奴隷になった-調教体験談

寝取られ職人NTロボ 6年間の総集編

この体験談はたった 6 分位で読めます

公衆おまんこの自己紹介

サクラのなにがいけなかったのかな?
どうしてこうなったんだろう。
初めて会ったおじさんにトイレで立ちバックされてる…
でも、気持ちいい、飛んじゃうくらいに感じてイキまくって…

あ、新しいおちんちんが来た♡
この人、すごく大きいから入れたら気持ちいいんだろうなぁ…
サクラ「ひぃっ♡もう出そうですかぁ?いいですよ、サクラの公衆おまんこにたくさん中出し、くださいぃ♡」

どれだけ精子をため込んでいたのか凄い量の中出しだった。
ビクビク痙攣して崩れ落ちそうなのを我慢していると別の大きいおちんちんがおまんこに…
サクラ「あひぃっ♡待って、もう、イっちゃうぅぅ♡はぅぅぅぅぅっ♡」
おじさんたちはみんな喜んでる。
おちんちんバキバキに勃起させて、サクラのおまんこにたくさん射精して笑顔で帰っていく。

サクラだって最初は嫌だったよ?
でもね、1週間もセックスしかしない期間があってそこでご主人様に教えてもらったの。
苦しいんじゃなくて気持ちいいと思ったほうが得だって。
実際その通りで、気持ちいいって思った瞬間からセックスが大好きになった。

泥濘の底で夢を見る

ご主人様との出会い・処女貫通

まずはご主人様との出会いからだよね。
サクラはパン屋さんでバイトをしていて、ご主人様はそこの常連さん。
この時サクラは19歳で、ご主人様は確か26歳だったと思う。
ショウタ「サクラちゃん、今日も1人でご飯?」

サクラ「あっ、どうも…はい、友達いないので…」
家近くの駅でランチしていた時にご主人様に声をかけられた。
サクラは陰キャだったから、まだ処女だったし男の人を知らなかったのね。
だからご主人様に優しくされてほいほい自宅まで着いて行っちゃったの。

それまで優しかったはずのご主人様は、サクラを縛り上げてベットに転がした。
サクラ「いやぁっ!こんなのひどいです!サクラ、初めてなの…お願い、やめて…」
ショウタ「それは知ってるよ、サクラちゃんのことはなんでも知ってる」
サクラ「怖い…怖いよ…なんでもするから、帰りたいよぉ…」

ショウタ「それなら1週間、毎日ここにきて。そしたらもうサクラちゃんを自由にしてあげる。」
サクラ「本当に?それなら、いい…いやぁっ!痛いっ、痛い!」
何とかなるかもしれないと思ったのに、ご主人様のおちんちんがおまんこに入ってきて…

この時はホントに痛くて泣いちゃった。
でもね、段々とヌルヌルしてきて苦しい感じに変わったの。
ご主人様はあっという間に子宮まで届くくらい中出ししてくれて。
ショウタ「これでサクラは僕のものだね。1週間後、どうするか決めてね」

PCMAX

ご主人様の調教のはじまり

サクラの裸と、中出しされたおまんこを写真に撮られていうこと聞かなかったからバラまくって言われた。
そんなことされたらサクラはもう生きていけない。
泣きながら帰って、1週間我慢すれば終わるって言い聞かせて次の日もご主人様の家に行った。

また縛られて、足を思いっきり開かされてバイブとローターで放置プレイされた。
嫌なはずなのに、規則的な振動がサクラにイケイケって言ってるみたいで何度もイっちゃった。
その様子を満足そうにみて、解放されたのは23時頃。

家に帰るまでフラフラで、帰ってお風呂入ったときにオナニーしちゃった。
だって…動けない状態でいじめられるのが気持ちよくなったんだもん。
そして3日目、ご主人様にご奉仕する方法を3時間かけて教えてもらいました。
ローターをおまんこと乳首に固定されて、イったらビンタされてそれでまたイっちゃうの。

ショウタ「サクラは本当に変態だ。僕の奴隷としての才能は一級品だね」
ひどいことを言われているはずなのに、サクラは嬉しく思ったの。
4日目はローター入れたまま電車に乗って、ご主人様のマンション近くで野外プレイ。
声なんて出ないと思ったのに凄い喘いじゃって、初めて潮吹きまでしちゃった…

全裸でご主人様の部屋まで行くのが一番気持ちよかったなぁ…
でもまだ抵抗はあった。
でもあと2日だからと思って、我慢していたんだよね。
今思えば、もっと早くに素直になっておけばって思うんだけどさ。

調教で開発されてく

5日目、この日はなにもなかったの。
ただご主人様とお話しして、夜になって帰った。
帰り際に言われたのはさっきの言葉「気持ちいいって思ったほうが得だよ」。
サクラには友達もいないし、親との仲も悪い。

ご主人様はそんなサクラでも才能があるっていってくれた。
それに…サクラ自身あんなことされてイっちゃう変態だからご主人様意外理解してくれないんじゃないかと思った。
6日目は仕事をさぼって朝からずっとオナニー。

ご主人様の仕事終わりには、部屋の前で待ちながらここでもオナニー。
ショウタ「サクラ、仕事休んだみたいだけどなにしてたの?」
サクラ「ご主人様ぁ♡サクラ気づいたんです…ご主人様とエッチ、したいです…」
もうそこからは気持ちいいとしか思わなかった。

あたしはご主人様専用オナホ

部屋に入れてもらってそこで服を脱ぐ、そして即尺しておまんこ拡げて挿入のおねだり。
昨日までが嘘のようで、その日はご主人様の家に泊った。
ご主人様がしたいときに使う専用オナホおまんこ、ってサクラは思ってる。
そして7日目。

ご主人様の友達が3人くらい家に来た。
その時サクラは玄関前でバイブオナニーしてて、みんな凄い興奮した顔して覆いかぶさってきた。
ショウタ「そいつらを満足させた僕のおちんぽをご褒美に上げよう。」

おまんこもお尻の穴もお口も使ってどんどん精子を出してもらっていよいよご主人様のおちんちん♡
サクラ「ご主人様ぁ♡サクラ頑張りました…だからご褒美、このおまんこにたくさんくださいっ♡」

ここまでくるともう奴隷だな、ってお友達が言ってたけどその通り。
サクラはご主人様のいうことならなんでも聞く。
だから、公園のトイレでおじさんを誘惑して公衆おまんこになることも苦じゃない。
おちんちんが入ってくると頭の中がおちんちんになっちゃうんだもん♡

調教7日目の変化

7日目の夜、みなさんが帰った後にご主人様から最後の質問をされた。
ショウタ「どうする?このまま辞めたいなら写真も消すし、サクラの前には2度と現れない」
サクラ「ご主人様の性奴隷でいたいです、サクラ、もうご主人様しかいないの…」

抱きしめられて頭も撫でてくれる優しいご主人様。
パン屋のバイトも続けてけど、先輩たちとか新しい入った男の子とはみんなセックスした。
それがご主人様の希望だったから…みんなサクラに優しくしてくれるし暇なときはお店の中でエッチなことされることもあって大興奮。

もう一年くらいになるけど、ご主人様のセックスを目の前で見せられた時は嫉妬で狂いそうだった。
彼氏持ちだって言ってて、その彼氏はサクラがおいしくいただきました♡
ご主人様のテクには女の子、絶対ハマるからその女も何回か家に来てたけど…

飽きたって言われて捨てられててほっとした…
サクラも飽きられたらどうしようって思って、舌ピ開けたしクリにもピアス開けたの♡
これにはご主人様も大満足で、毎朝舌ピフェラでいってらっしゃいをするんだ♡
サクラも仕事いけば誰かに中出しされてほんと幸せ♡

調教→性奴隷の未来

サクラにはセックスとご主人様しかないから、この状況が終わったらと思うと怖い。
明日、パン屋さんに新しい子が入るらしいんだよね。
その子のおちんちんはどんな感じかなぁ…
ご主人様よりは気持ちよくないはずだけど、おちんちんであることには変わりないからね♡

これを書くのもご主人様に言われたことなの。
サクラがどれだけ変態かをもっといろんな人に知ってほしい、そういう理由らしい。
ご主人様が言うことだから、出来るだけ詳細に書いたつもりだけど…

  • この記事を書いた人
この記事を書いた人

サクラ

19歳でご主人様のデカチンで調教された女性

TABOO

-SM・調教体験談一覧
-, ,